日常的にゴロンと横向きのままでテレビを眺めていたり、片方の頬に頬杖をついたり、踵の高い靴等を毎日履くというような癖や習慣は体の上下左右の均衡を崩してしまう原因となります。

最も大きな臓器である肝臓に脂肪やコレステロールが多く溜まった脂肪肝という病気は、脳梗塞を始めとするいろいろな生活習慣病の合併症の因子となる可能性があるのです。

ちょっとした捻挫だろうと自己判断して、湿布をして包帯やテーピングで動かないように患部を固定し、様子を見るよりも、応急処置をしたら少しでも早く整形外科の医師に診てもらうことが、完治への近道となります。

演奏会やライブなどの開催される会場やダンスするための広場などに据えられている特別仕様の大型スピーカーのすぐ横で大音量を浴び続けて耳が遠くなる症状を「急性音響外傷」と呼ぶことをご存知でしょうか?インキンタムシ(陰金田虫)とは、医学上では股部白癬(こぶはくせん)という病名を持ち、白癬菌というカビの一種が股部、陰嚢、臀部などの部分に何らかの理由でうつり、寄生してしまう病気の事で簡単に言うと水虫です。

汗疱(汗疱状湿疹)とは主に掌や足の裏、又は指と指の間などに細かな水疱が出る症状で、おおむね汗疹(あせも)と呼ばれ、足裏に出ると水虫と勘違いされるケースが結構あります。

脂漏性皮膚炎というのは皮脂分泌の異常が主因で起こる発疹・発赤で、皮脂分泌が乱れる主因としては男性ホルモンとエストロゲン・ゲスターゲンの不均衡、リボフラビンなどビタミンBコンプレックスの慢性的な枯渇などが大きいと言われています。